Pokemon Goで事故が起こっていますが

アメリカで先行配信されたPokemon Go。
そのあと日本でも始まりましたが、
多くの事故やトラブルがおこっています。
中には車でやってて衝突した事件も起こっています。
夜の神社などはすごい人です。

そこから連想したのは、英語でGo.
簡単な物に化けたポケモンが表示され、
日本語で表示されている名前を
英語に変える、もしくはその逆を答える。
そうすれば、ポケモンが現れるゲームにするとか、
そういうゲーム感覚ですれば、
多くの英単語も記憶に残るような気がします。

でも海外ではあまり日本ほど、スマホいじっている
人は少なかった気がしますが。
最近はスマホの普及率が高いからでしょうか?
僕が海外で住んでいた時は、簡単なテキストメールが
主流だったこともあるのかな。
ともかく、歩きスマホは危ないので、
対策は考えないといけないとは思います。




            

        

スポンサードリンク

                                                    

オーストラリア ワーキングホリデー税 導入

オーストラリアでは、
2017年から、ワーキングホリデー税が導入されるらいしいです。
それも32%以上。 (><)高すぎる
出稼ぎ目当てのワーホリの人たちも減るんじゃないでしょうか。

ぼくがいったころ、今もでしょうが、最低賃金は15AUS$以上だった。
当時は、一ドル110円ぐらいだったので、1600円以上でした。
しかーし、じゃパレスなどで働くと、8$でした。
これは、もちろん違法(><) 
なので、ぼくはがんばって、なるべくローカルで働きました。
もし英語ができなくても、農業すれば結構お金がもらえます。

ぼくは、ブルームというとこで、ローカルで働きました。
ホテルのベッドメークの仕事が、時給2300円だったと思います。
また、タイレストランのキッチンハンドが、時給1600円でした。
当時は週7で働いていたので、かなり貯金ができました。
 
今回ワーホリに重税がかせられると聞いて、
オーストラリアの経済もよくないんだなあと思いました。
特に、オーストラリアは資源でもっているので、
お得意さんである、中国の経済が悪く、
資源を買ってもらえないのが原因だと思いました。
ワーホリに行かれる方、がんばってローカルで働きましょう。
            

        

スポンサードリンク

                                                    

冠詞の難しさ

英語をまた一から勉強し始め、
まずは忘れた単語からと思いきや、
冠詞のことを思い出しました。
英語で一番難しいのは今でも冠詞だと思っています。

オーストラリアのワーホリから帰ってきて、
少し某メーカで、
パソコンアプリの開発の動作確認と、
画面上にでる日本語の翻訳の仕事をしたことがあります。
そのとき、aがいるのか、theがいるのか、
もしくは両方いらないのか、
とても迷いました。
おまけに僕が2年もオーストラリアにいたので、
上司は大丈夫でしょうと、これといった確認はなく、
その状態で輸出されました。
アプリなので、ちゃんとした英語というよりは、
パソコン上の書き方だったので、Windowsの翻訳を参考
にしながら作りました。 (><;)

はじめオーストラリアに行ったときは、Yes Noしかわからず、
マクドナルドやスタバも一人で注文できない始末でした。
そんな中、初めて泊まったバックパッカーで、
タクシーを呼ぼうと思い、もちろん自分で電話なんて
とんでもなく、フロントの人にタクシーを呼んでもらいました。

もってきた英会話の本には、Could you call me a taxi?と言うと、
書いていました。
ぼくは、その通り言ったつもりが、
Could you call me taxi?
と言ってました。
すると、フロントの人は、OK, Your name is taxi.
?? どういうことだ。
I need a taxi. というと、タクシーを呼んでもらえたんですが、
その次の日から、そいつがフロントの時、
僕を見かけると大声で、 Hey, Taxi.
と言って手を振ってくる。めっちゃはずかしい。

a をつけずに Could you call me taxi? というと、
どうかわたしをタクシーと呼んでくださいになる。
とても恥ずかしい思いをしました。

実際、今でも早口でしゃべられると、冠詞のaはほとんど聞き取れない。
aがつくかつかないかで、えらい意味がかわるんだと思いました。
まあ、だいたい意味は理解してくれると思うので、
その時は、ちょいからかわれたんだと思いますが、
みなさんも気を付けてください。             

        

スポンサードリンク

                                                    

英会話学校

僕は、オーストラリアで3か月語学学校に行きました。
途中でクラスが上がったんですが、
新しい先生の授業は、
DVDを見せて感想を書くだけの授業が増えました。
あまり、会話の授業はなくなり、あまりおもしろくなくなりました。
もったいないのですが、
最後はみんなでダイビングにでかけたりして、
結構さぼっちゃいました。

僕のオーストラリアでの学校の英語は、ほぼ伸びませんでした。
そのあとのワーホリでの仕事でかなり伸びたと思います。
でも英会話学校は、まったく意味のないものではないと思います。
友人作りや、特に町での仕事やシェアハウスの情報などは、
とても役にたちました。
ただ、オーストラリアの授業料は、3か月で30万くらいします。
おまけに結構大人数での授業でした。

学校でも、日本人はまじめに文法などを勉強していますが、
もっと会話を重視すべきだと思います。
英会話学校には、たくさんの韓国人がいましたが、
彼らのほうが英語の伸びはいいと思いました。
かれらとの違いを見ていて、
日本人も間違ってもいいから、
もっとあつかましく話すことが重要だと思いました。
それに、韓国人の大半が、オーストラリアに来る前に、
フィリピンの語学学校で、
マンツーマンで勉強してくる人が多かったです。

僕が行った当時は少なかったのですが、
最近日本人もフィリピンの語学学校に行ってから、
ワーホリに行く人が増えているみたいです。
という話をしていたら、
知人がフィリピンの語学学校への留学サポートの
仕事をしていると聞いて、コンタクトをとりました。
もしフィリピンに語学学校に行かれる方がいたら、
ぜひ利用してあげてください。
かならず親身になって協力してくれると思います。

http://www.englishseeker-cebu.com/

直接現地の学校に申し込むのと金額はかわらなく、
長期の場合は、ここを通したほうが安くなるようです。

僕も時間があれば、フィリピンの語学学校に行ってみたくなりました。
個人レッスン、金額の安さにびっくりしました。             

        

スポンサードリンク

                                                    

英語を勉強するということ

ぼくは理系で、それも私立の大学だったので、
高校の時、特に英語は苦手で逃げていました。
国語はもっとできません。
メーカーに就職し、その後も英語は関係ないと思っていました。
会社ではこれからは中国語ということで、中国語を勉強するように言われました。
まったく興味がなく、今でもまったく中国語はわかりません。(笑)

毎日寝る暇もないほど働いていて、相当精神的にやられていました。
そこで日本から出たいと思いました。
その年は偶然夏休みがとれたので、海外に行こうと友人を誘っていました。
友達といくはずだったのですが、
土壇場で友人が仕事でいけず、一人でハワイに旅行に行くことになりました。
そこでハワイの人の温かさ、みんなのライフスタイルに共感しました。
僕は旅行が趣味なので、
もし英語ができたらたくさんの人と話せ、いろんなとこに旅行にいけるやんと思いました。

そこでワーホリに行くことを決意しました。
アメリカはワーホリないので、ハワイによく似ているところを探しました。
その時は、南国で波があって、みんながのんびりしているところを探し、
オーストラリアのケアンズだと思って、オーストラリアにワーホリに行きました。
オーストラリアの英語は米語とかなり違います。
最近TOEICの試験でも米語だけでなく、いろんな発音で英語の問題がでるそうです。
オーストラリアに行ってみて、言葉だけではなく、まずは気持ちで伝えることから
入ると、英語は伸び率が早いと実感しました。
少しづつわかるようになり、そのほかの国に行くのが楽しくなりました。

これから英語を勉強されるかた、文法とかよりも、
まず現地に行って話すことが大事だと思います。
ぼくもまた海外に行こうと思っています。
初心に帰って勉強します。             

        

スポンサードリンク

                                                    

本腰をいれて英語勉強しなおします。

日本で飲食店の仕事がらなかなかブログ更新できませんでした。
7月、8月は忙しいですが、
人も大勢入ってきたので、時間を見つけては英会話、
海外渡航情報など発信していきたいです。

ところでフィリピンのセブ島に行って、ダイビングをしてきました。
やっぱりフィリピンはどこも英語が通じるので、旅行しやすい。
ただ、アジアで唯一? 御飯がおいしくない ( ̄^ ̄)ゞ
やはり食に携わるものとして、フィリピン旅行はつらい。
おいしいもの食べたい。

これはでもひょっとすると、フィリピンで飲食店をするとはやるんじゃないか?
と思うようになりました。
また、フィリピンの語学留学はマンツーマンで、授業料も格段に安い。
英語の留学するにはフィリピンがおすすめです。
でも、食はなんとかしてくれ~ (笑)             

        

スポンサードリンク

                                                    
Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR