オーストラリアを離れることに

ワーホリ一年目ラスト1

ワーホリ一年目ラスト2


オーストラリアワーキングホリデー一年目は、
最後マーガレットリバーで終わりとなりました。
Cairnsで英会話学校から始まり、
Tully, Ayr, GoldCoastそして、Perthへ
途中で、親友を失う事件がおこってしまいましたが、
最後にマーガレットリバーで終了となりました。
今思えば、オーストラリア生活は、ほとんど農業の仕事をしました。

オーストラリア入国日に知り合ったナルと、バリ島に寄って、
日本に帰ることになりました。

しか~し、帰国3日前に、みんなでサーフィンをしたときに、
ナルが、頭を切りました。(>O<;)
なんでやねん。

急きょ、病院へ連れていき、頭を縫いました。
そして、医者に言われたことにびっくり、
「もう時間がないので、あなたがバリ島で抜糸しなさい。」
なに~、抜糸なんかしたことないぞ!

ということで、オーストラリアワーホリ最後に、
ハプニングがおこりましたが、
バリ島を楽しんで、日本に帰国します。             

        

スポンサードリンク

                                                    

西オーストラリア州で農業

winary

西オーストラリア州の、
マーガレットリバーで農業をしました。

まず、花の仕事をしました。
それも、日本への輸出の仕事でした。
しかし、花粉がひどく全身に湿疹がでたので、
目もあけられなくなり、辞めることになりました。
花粉のことは、英語でpollenといいます。

仕事を変わることになり、次の日からwineryで働くことになりました。
ワインの木を植えたり、葉っぱを取る仕事でした。
葉っぱをむしっていると、「ドドドー」と音がしました。
振り返ると、カンガルーの大群が、目の前を横切りました。
近くで見ると結構大きくて、怖かったです。
ですが、ワイナリーの仕事は、とても楽しかったです。
ワーホリ一年目も残りわずか、ぎりぎりまで、ここで働くことにしました。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

ダウンズボローで再会

D1

D3D2

Perthから車で移動し、
ダウンズボローに到着しました。
ワーホリ初日にケアンズで知り合った、
友人ナルと再会しました。

ここで、ナルと同じバックパッカーで約一か月住むことになりました。
ここは浜辺に建っていて、きれいな海に囲まれています。
周りには何もないので、夜はプラネタリュウムで見るような星に囲まれます。

仕事は車で少し行ったマーガレットリバーで働くことになります。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Perthで再会

Perth1.jpg
Perth3.jpgPerth2.jpg

Perthに到着。
ケアンズで語学学校が一緒だった人たちと再会しました。
パースは世界一美しい街に選ばれたことがあるに等しい、
とてもきれいです。
キングスパークとい公園などに案内してもらいました。

また、オーストラリアは福祉が行き届いています。
パースの町の中心部の電車、バス無料です。
素敵です。(^^)

この次は、入国の日に知り合った、
なるに会いにダウンズボローという町に、
行きます。
農業の仕事をします。
楽しみです。             

        

スポンサードリンク

                                                    

GoldCoastからPerthへ

GoldcoastからPerthへ

ゴールドコーストの観光を終え、
飛行機でパースに向かうことになりました。

Perthは、世界で最も孤立した美しい街として、
選ばれたことがあり楽しみでした。
あと、ワーホリ入国の際に知り合った、
ナルと合流する予定です。

Perthの空港についてすぐ、
空港の犬にすごい吠えられました。
なぜかというと、スーツケースを開けると、
にんにく一個がでてきました。
飛行機に乗るときには、きずきませんでした。(><)/
空港で捨てることで、お許ししてもらいました。

オーストラリアは、州ごとに法律が違います。
基本、植物、フルーツなど食べ物の移動は、注意してください。
            

        

スポンサードリンク

                                                    

GoldCoastでの生活 Peart5(サーフィン)

ゴールドコーストで友人とサーフィンをしました。
けっこういい波でした。

しかし、離岸流にのってしまい。
けっこうやばかったんです。
離岸流とは岸から沖に向かう波のことです。
サーフィンで沖に行くには、その波に乗ると、
沖に行くことが楽にできます。

ぼくは、気が付かず、
気が付いたら、沖に流されていました。
浜辺からライフセーバーが見ていて、
小型のボートで大丈夫かと迎えにきてくれました。
恥ずかしいのと、なんとか自分でもどりたかったので、
「What? I am waitting big wave.」と言ってしまいました。 (>O<;)
けっこう岸に戻るのに時間がかかりました。

知らない人は、沖に流されるあまり、おぼれる方もおられます。
離岸流で、もしやばいと思えば、横に逃げてください。
まちがっても、波に逆らって浜辺に必死に戻ろうとすると、
体力を失い、場合によってはおぼれてしまいます。
注意してください。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

GoldCoastでの生活 Part4(バイロンベイ)

バイロン3
バイロン2
バイロン1


バイロンベイに観光に行きました。
バイロンベイとは、オーストラリアで最も東にある町として知られています。
灯台がある丘が有名で、とてもきれいな風景を楽しむことができます。
丘から海を眺めていると、肉眼でもあちらこちらにクジラが塩をふいているのが確認できました。
語学学校もけっこうあるようですので、バイロンベイで英語の勉強もいいですね。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

GoldCoastでの生活 Part3(DreamWorld)

DW1 DW2

GoldCoastについて、すぐにF1も見ることができました。
その後、韓国人の友人達とDreamWorldという
遊園地に行きました。

絶叫ましんばかり、僕たちは乗っていました。
垂直落下するものは、3回連続乗りました。
係りの人に、Again?って、言われちゃいました。(> <;)

今年、僕たちも乗った急流すべりで事故があり、
人が亡くなられたと聞きました。
急流すべり自体は、絶叫マシンとはほど遠く、
多くの子供たちも乗っていました。
なぜ事故があったのか不思議でなりません。

DreamWorldは、遊具だけでなく、
動物もいました。
ホワイトタイガーなども見ることができました。
ゴールドコーストに行かれる方は、是非車で行ってみてください。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Gold Coastの生活 Part2(F1)

F1 Gold Coast
ちょうどゴールドコーストに住みはじめてすぐに、
町がF1一色になりました。
多くのイベントがあり、
夜になって、パレードもありました。
レースクイーンの方々、本当にスタイルがよかったです。
町がサーキット場になるなんて日本では味わえません。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Gold coastでの生活 Part1

Ayrから韓国の友人とラウンドをはじめ、無事ゴールドコーストに着きました。
Q1という町の中心にある高いタワーの前にあるマンションを借りることができました。
Q1とは、クイーンズランドで一番高い建物です。
日本の芸能人の方も別荘として持っているらしいです。

以前Ayrで知り合った友人がゴールドコーストに住んでいると聞き訪れました。
彼の家は町からも近く、前に海につながる運河もあり、
一緒に釣りをしました。
フグがいっぱい連れました。(^ O^)

ゴールドコーストは、ケアンズと並びやはり日本人の方が多いです。
ゴールドコーストは、町がF1のサーキットになる期間があるので、楽しみにしていました。
仕事はしばらくやらず、のんびりしたいと思いました。

Gold Coast2Gold Coast1
            

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR