国際交流サークル-簡単気軽英語

海外に興味がある方、ぜひ情報交換お願いします

アユタヤ1
アユタヤ2
アユタヤ3


バンコクからアユタヤに電車で行きました。
タイで最も行きたかったところです。
子供のころ、ストリートファイーターのゲームでよく出てきましたね。

また、山田長政という侍が、タイの王様を守るために住んでいた、
大昔に日本人村があったらしいです。
遺跡巡りは本当に好きです。
ですが、昔ビルマ(現在のミャンマー)軍の侵攻で、
遺跡が破壊されてました。悲しい (TOT)/

あと、日本語で「遺跡に登らないでください。」
と書かれていました。
多くの日本人がここを訪れ、そのような行為をしたんでしょうね。
これまた 悲しいでですね (TOT)

この後、もう一度バンコクに戻り、
パタヤに行きます。

旅は続く。
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
バンコク1
バンコク2


バンコクを満喫してきました。
あらゆるところにお寺があり、
さすが仏教国。
大昔、飛行機もない状態で、
インドからタイを通り、
日本に文化が入ってきたと思うとすごいですね。

次は、ゲームでもでてきたスリーピングブッダを見に、
アユタヤに行きます。
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
オーストラリアからタイに移動しました。
まずは、バンコクで数日滞在することにしました。
やはり、どこに行ってもご飯がおいしいです。
その中でも、汚い小さいお店や屋台が超うまいです。

どこか観光へと思い、いろいろたずねました。
タイでは、あまり英語が通じません。(><;)
どっちかといいうと、日本語のほうが通じるかもです。
英語しゃべれる人に聞いて、変な博物館があるよと。
しか~し、そこは死体の博物館らしいのです。
おそるおそる行きました。
もちろん中は、撮影禁止。
隣が病院があったので、病院で亡くなった人なのかな?
ホルマリン漬けで、展示されていました。
心臓の悪い方はおすすめできません。

バンコクは非常に都会でなんでもあります。
ですが、川や町もけっこう匂いがするところがあります。
でも人もいいですし、ご飯もおいしい。
タイだけでなく、東南アジアなどは潔癖症のひとには、ちょっとむかないかも。

旅は続く。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
オーストラリアワーキングホリデー2年目の途中でしたが、
日本に一度帰らなければならず、一度出国しました。
ブルームでタイレストランで働き、タイ料理のおいしさに感動。
日本に帰る前に、一度タイによることにしました。

まずは、バンコクにつきました。
きてびっくり、めっちゃ都会です。
空港からバンコクまで、タクシーで移動したんですが、
大阪っぽい。
早くおいしいご飯が食べたいっす。
(^^)/ 旅は続く
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
Broomから、ドイツ人の友人とラウンドを始め、
途中、Exmouthで、フランス人の男性、イギリス人の女性が参加し、
4人で旅を続けてきました。
ついに、2週間かけてPerthにつきました。
最後みんなでバックパッカーに泊まり、
さよならパーティーをしました。
楽しかった。

しかーし、次の日おきて車を見ると、
「ん?」 車のガラスがバキバキです。
「Oh! No!」
僕とフランス人の男性のかばんが一つづつ盗まれました。
ぼくのかばんの中身は、捨てようと思っていた英語と韓国語の教科書でした。
泥棒も重たかったでしょうに。(><;)
でも、友人のフランス人の男性は、デジカメとか入ってたので、
けっこうへこんでました。(TOT)

最後にいろいろありましたが、
みんなとお別れしました。
それぞれが、違うオーストラリアの各地に飛ぶことに。
ぼくは、日本に一度帰国しないといけなくなったので、
日本に帰ることに。
その前に、タイレストランで働いて、タイに興味があるので、
タイに10日ほどよって、帰ることにしました。

旅は続く。
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
4人の旅を続け、ついに世界遺産ピナクルズへ
砂漠のど真ん中で、風化された岩石がたくさんあり、
神秘的な光景が広がっています。
4人でのバックでの良い写真が取れました。
パースまでもうすぐ、旅は続く。
ピナクルズ1

ピナクルズ2
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
Denhamにつき、
ラウンドメンバー4人で、海水浴に行き、
みんなでシュノーケリングをしました。
僕は、巨大な3匹のマグロ? を見つけました。
おーー、マグロやーと思うと、近づいていてきました。

よく見ると、図鑑でみた、たまに人を襲いますってかいていた、
サメでした。
「ぎょえー」初めて、喰われるっと思いました。
大きな声で、「shark」っと叫ぶと、友達のフランス人、ドイツ人の友達が、
飛び込んできて、追いかけてました。
(>O<;) まじかよ。
何事もなく、よかったです。

その後、shark bayに行きました。
丘の上から見ると、うじゃうじゃサメがいました。
ほとんどが、ハンマーヘッドと呼ばれるサメでした。
オーストラリアでは年間で数人被害にあっているので、
海に行くときは、気を付けてください。
あと、ワニもあちこちにいるので、注意してください。




spring water

Denhamという町に到着し、
また4人で、バックパッカーに泊まりました。
そこでも、おおくの旅行者と友人になり、
なんと、温泉に入りながら夜空を見に行きました。
まさかのオーストラリアでの温泉でした。

日本の温泉と比べ、かなりぬるかったです。
でも、ワインを飲みながらの星空温泉、
感動しました。
Exmouth2

ドイツ人の友人とBroomからPerthへ旅を始め、
Exmouthに滞在しています、
Exmouthでも、バックパッカーに泊まっていますが、
そこで知り合った、フランス人の男の子、イギリス人の女の子と仲良くなりました。
彼らもお互い知り合いでいのですが、
僕と、ドイツ人で旅をしていると話すと、二人も一緒にいきたいとなりました。
そこで、Perthまで、4人で旅をすることになりました。

4人とも国籍が違う、チーム多国籍。
Perthまでの旅がたのしくなりそうです。
次は、Denhamに行く予定です。


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
Exmouth1


ドイツ人の友人とBroomからPerthへ旅行を始めました。
あまりお金を使いたくないので、
途中で、車で野宿しながら旅をはじめ、
まずは、Exmouthに行くことにしました。
(注) いちを、オーストラリアでも、野宿や、ヒッチハイクは合法ではなく、
危険もともなうので、おすすめしません。

Exmouthでダイビングをすることになりました。
Exmouthも、オーストラリアでは、グレートバリアリーフや、Ayrなど、
ダイビングするには有名な場所です。

予約して、いざダイビングとなったのですが、
インストラクターが病気でこれなくなり、
ライセンスもっていない、僕だけダイビングできないと言われました。
ドイツ人の友達は持っているので、できると。
げーーー。
なんでやねん。(怒)
しかーし、そこは寛容の国オーストラリア。
シュノーケリングだけならOKとのことで、
船代、昼飯代、シュノーケリングの機材すべてただと。
ラッキー (^^)
あ、今はフィリピンのマクタン島でライセンスをとりました。

みんなはダイビングしていましたが、
僕だけ船の周りで、シュノーケリング。
一人疲れて船に戻ると、お菓子屋らジュースいっぱいだしてもらいました。
楽しかった。
これもいい海外の旅ですね。

Perthへ向け、これからも旅行記続きます。
(^^)/
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報