FC2ブログ

クライストチャーチのテロを受けて

ニュージーランド、クライストチャーチの銃無差別テロ事件ですが、
銃の規制がより一層厳しくなりそうです。

もともとニュージーランドやオーストラリアは、
アメリカのように簡単に銃を持つことはできません。

オーストラリアでは以前、同じような銃による犯罪が起こったために、
購入することがさらに難しくなっています。
ニュージーランドでも今後購入には、さらに厳しくするようです。

ですが、なかなか簡単にはいかないと思います。
猟師さんなどは購入できるので、そこからの犯罪や、
猟師さんが盗まれる可能性もあります。

私は以前オーストラリアに住んでいて、農業に従事していました。
すると、農地にオオカミがやってきたので、ボスが銃で殺処分しました。
オーストラリアのオオカミはディンゴといいます。
見た目はオオカミというよりどちらかというと犬に近いです。
猟師や、農家さんには必要な場合もあると思います。

また、日本でも警察や猟師さんは銃を保持しているわけで、
銃を盗まれる可能性があるので、100%安全とは言えません。

しかし、銃を入手するのをすこしでもより厳しくすることは、
安全性が高まることは間違いありません。

スポンサードリンク 

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

まさか、ニュージーランドでテロが発生しました。

私が以前住んでいたクライストチャーチでテロがあったとテレビで知りました。
以前おそらく何度か通ったことがある場所です。
40名以上が亡くなられたようです。

普段、ニュージーランドはかなり治安が良いです。
窃盗などはありますが、殺人事件も少ないので、
まして、テロは初めてではないかと思われます。

まだ詳しいことは分かっていませんが、
おそらく動機はイスラム教徒や移民に対する反感、排斥のようです。
この事件で宗教対立、紛争がおこらなければよいですが。

実行犯は捕まったようですが、
ほかに仲間がいる場合も考えられますので、
気が抜けないですね。
友人たちが心配です。

そして、亡くなった方にご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク 

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

ワーキングホリデーを使い、
オーストラリアで2年過ごしました。

はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職しましたが、大地震を体験し、
永住権もとる権利もなくなりました。

過去の経験から、
ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。


まず英語力をつけましょう。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
安心英語レッスン
まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。 ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示