FC2ブログ

台風が近づいています。 災害に備えましょう。

サイクロン2

サイクロン3

明日から3連休ですが、
日本にまた大型の台風がきそうです。
前回の台風では千葉で大きな被害があり、
現在も停電が続き、多くの方が不自由な生活を余儀なくされています。

私は自然災害で家を3回も潰されました。
うち2回は全壊。
正直、自分が合うとは思っていませんでした。
それも3度も。

特に、田んぼなどを見に行って用水路に落ちてなくなる方が多いです。
台風の時は、海、川など、危険な場所には近づかないことです。

私のように何度も家を潰された経験をした人は少ないと思いますが、
4度目もあると思い、常に注意を払っています。
そのうち1回は、オーストラリアで被災しました。
今から13年ほど前ですが、
オーストラリアクイーンズランド州で、
数十年ぶりの大型サイクロンが到来、家を全壊しました。

幸いなことにサイクロンが来る数時間前に、
赤十字の人に助けられました。

最初、家に突然押しかけてきた大きな男の人に
車で連れていかれました。
当時英語が全く分からず、
すごい顔で怒っているように見えました。
彼の言葉でhurry upのみわかりました。
はじめ誘拐されたと思ったぐらいです。

当時の動画が残っていました。

撮影時はそれほどなんともなかったのですが、
この後、大雨、爆風により、ライフラインがストップし、
町が壊滅しました。
私の家を含め、勤務先もつぶれました。

当時、全くお金がなかったのですが、
赤十字やボランティアの人に助けられ、
2週間ほど、住居、食事などすべて無償で提供してくれました。
おまけに次の仕事まで見つけてもらい、
私が長期で住むことになるAyrという町まで運んでくれました。

みなさんも自分にも関係あると思い、
常に災害には注意をしておきましょう。

スポンサードリンク 

鳥に襲われ亡くなりました。  私も過去に襲われました。

オーストラリアシドニー近郊で、
自転車に乗っていた男性が、
カササギフエガラスに襲われてフェンスに衝突し、
搬送先の病院で死亡しました。

この事件を聞いて思い出しました。
私も昔こいつに襲われて怖い思いをしました。
場所はダーウィンでした。

ダーウィンにある戦争記念館に行く途中の道で、
歩行中に襲われました。
何度も私の頭の上で旋回して鳴き、
こちらに何度も突進してきました。
カバンを振り回したり、
鳥めがけて石を投げ続けて応戦しました。
結構長い間襲われました。
大きな鳥ではないですが、非常にこ怖かったです。

残念ながら今回襲われた男性は、
鳥を避けようとして道路を外れてフェンスの支柱に突っ込み、
地面に投げ出され死亡しました。

カササギフエガラスとはオーストラリアの固有種で、
春の繁殖期に非常に攻撃的になるようです。
特に、9月~10月に襲撃が頻発する。
繁殖シーズンは8月に始まり、親鳥はヒナを守るために攻撃的になることがある。
オーストラリア人はこの時期に、
カササギフエガラスから身を守るために、
大きな棒を持って歩いているようです。

オーストラリアには、サメ、ワニ、ディンゴなどの危険動物が知られていますが、
知られていない危険生物もたくさんいるので、
渡豪、とくに長期でいかれるかたは事前に十分調べていきましょう。

スポンサードリンク 

スウェーデンとワーホリ始まりました。

日本とスウェーデンとの間でワーキングホリデーが締結されました。
スウェーデンは日本よりも面積が大きいですが、
人口は神奈川県くらいです。
治安もよいと言われています。

ヨーロッパを含め、北欧は言ったことがありませんが、
スウェーデンと言えば、美しい国のイメージが強いです。
冬はとても寒いのでしょうが、住んでみたい国の上位の一つです。
いけるチャンスがあれば行きたいです。

公用語はスウェーデン語ですが、
みなさん英語が堪能です。
よく聞いていたのは、テレビがほぼ英語で放送されているとのこと。
英語を勉強したい方や、
社会保障、教育制度の高さなど、
北欧特有の社会システムを勉強するのにも良いと思います。

日本もこれでワーキングホリデーを締結した国は20数か国になります。
若い人には朗報ですね。
海外に行って働けるチャンスが増えるのですから。
ぜひ、トライしてみてほしいです。

スポンサードリンク 

パースとの直行便が就航しました。

Perth

全日空が、成田~オーストラリア・パース線が就航しました。
日本からの唯一の直行便で、1日1往復するもよう。

パースは世界で最も美しい孤立した町と言われています。
2年前も観光で渡豪、パース在住の友人宅にお邪魔しました。

直行便がないので、前回マレーシア経由で行きましたが、
マレーシアでのトランジットの時間がかなり長く、
疲れました。
でも今後は気楽にいけるので良いですね。
できれば関空からも就航してほしいものです。

オーストラリアと言えばシドニー、メルボルン、
日本人が多い、ケアンズ、ゴールドコーストなどの東側が注目されますが、
オーストラリア西側唯一の大きな町パースこそぜひ行ってほしいです。

時間に余裕があるかたなら、
パースも含めオーストラリア西側がお勧めです。
大自然が多く残り、観光する場所がたくさんあります。

スポンサードリンク 

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

ワーキングホリデーを使い、
オーストラリアで2年過ごしました。

はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職しましたが、大地震を体験し、
永住権もとる権利もなくなりました。

過去の経験から、
ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。


まず英語力をつけましょう。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
安心英語レッスン
まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。 ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示