FC2ブログ

タスマニア生活(Part4) カジノでの連勝

ホバートカジノ1
ホバートカジノ2

タスマニアでレタス農園で2か月働きました。
そんな中、ほぼ毎日ぼくの趣味であるカジノに通いました。
平日は、17時くらいに帰宅し、シャワーを浴び、
カジノに行ってました。
カジノでは、飲み物がただなので
毎日コーヒーを飲みに行ってました。
で、勝ったお金をもとに買い物して帰る毎日でした。
また、ホバートのカジノは、
海のほとりにありとても綺麗です。

2か月の間で負けたのは、たった1日。
タスマニアのカジノはとても相性がよかったです。
自分なりにルールをきめ、負けても100ドルまでと決めていました。
また、大勝はなく、少し勝ったらやめるという戦法もよかったかもしれません。
ただ、もう一日負けそうな日がありました。
あと、3ドルで今日は100ドル負けで帰ろうと思っていました。
そこで、最後にルーレットで一点ばりをしました。
すると、それがきて、36倍なんで、108ドルになりました。(^^)
たった、8ドル勝ちでしたが、速攻でやめました。
助かったって感じです。(>O<;)
でも、その時ディーラーの人に、
「You are luckey.」と言われました。
コンピューターの台に座っていたのですが、
ディーラーは、どこにはったのか把握しているのかな?

日本では、今カジノができるできないが議論されていますが、
早くできてほしいです。
僕は、カジノはギャンブルというより、小さな遊園地だと思っています。
別に、プレイをしなくてもいいですし、
たまに中で音楽のライブをしているのを、
ただで見られることがあります。

まだ、日本では経験できないので、
外国に行ったときは、行かれることをお勧めします。
愛想のよい人達と会話ができるので、
英語の勉強になると思います。

次は友人の紹介で、
アデレードにある中華レストランで働きます。

旅は続く。

スポンサードリンク 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

ワーキングホリデーを使い、
オーストラリアで2年過ごしました。

はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職しましたが、大地震を体験し、
永住権もとる権利もなくなりました。

過去の経験から、
ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。


まず英語力をつけましょう。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
安心英語レッスン
まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。 ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示