アデレードに到着 中華料理店で働く ですが3日だけ

ブルームで同じ部屋だった、ドイツ人の友人から、
アデレードで働いてくれないかと電話がありました。
彼女がアルバイトしているお店が料理できる人を探しているとのことでした。
ビジネスビザをだすとのことでした。
おー、まずは行ってみようと。

アデレードにつき、さっそくお店を探し行ってきました。
行ってすぐ、テストするので、fried rice(チャーハン)作ってみてと。
昔からチャーハンはよく作っていたので、得意ですが、
本場の中華系の人に作るのは、緊張するな。(><;)
ですが、作って合格をいただき、すぐに雇用されることになりました。
お店の雰囲気、スタッフもよかったですが、
おそるおそる3日目に聞いてみた。
僕「ビザはもらえるんですよね?」
Boss「ビザはお金かかるので、ワーホリの残りで働いてくれる?」

「はーー?」
いやいや、こっちはタスマニアから自腹で飛行機できてますねん。
電話の内容と違いますやん。
もう、ワーホリ生活も3か月もなかったので、
これはいかんと、3日でやめることにしました。

前から聞いていた、アデレードからバスで数時間行ったところに、
Berri Backpacersという面白いところがると聞いていたので、
行くことにしました。
アデレードを出る前に、ドイツ人の友人が見送りに来て、
「ごめんね」と言われました。
別に謝る必要はないよ、海外ではよくあることです。
彼はとてもいい人で会えてよかったです。
今でも交流があります。

バスでBerriに行きます。
旅は続く!             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR