複数のハプニング 爆弾もってません メルボルン空港にて

メルボルンから、ゴールドコーストに行くまでの珍事。
韓国の友人とメルボルンで会う約束をし、
僕がネットで2人分予約することになりました。

航空会社は、バージン航空
当時はバージンブルー航空という名でした。
オーストラリアの航空会社です。
僕が、ウェブで二人分予約することになりました。
最後のほうに、Yes, Noの質問があり、
適当にパーとよんで、Yesを連打でチェック。
最後 予約ボタンを押した一つ上をよく見ると、
英語で「爆弾など危険物を持っていますか?」
Yesをチェックしているし、予約終了。
(>OO<)/  げ~
間違えた。
てか、予約できたのか?
どうしても、戻ることもできず、
自分のメールに予約完了と。
予約できとるやないかーーー (><;)

そこで、友人に電話。
明後日空港行くけど、飛行機乗れへんかも(?O?)
友人「なんで?」
僕「爆弾持ってることになってもた」
友人「大丈夫だよ 気にするな」
僕「え、そうなんか?」

てことで、数日後、おそるおそるメルボルン空港に一緒に到着。
案の定、爆弾などもってるんだって?」 
って聞いてきた。(^OO^;)
僕「No, No, I made a mistake.」
航空会社のお姉さんは、にこにこ顔で「OK」
無事通過。
あの、Yes. No チェックはなんだったんだろうか?

て、思ったのもつかの間、
荷物チェックで、僕のリュックに何か入ってると言われた。
X線でよく見ると、はさみが (><;)
げーーー、これはBerriでオレンジの仕事をしていた時に、
最後にはさみをなくして、ボスに怒られたものだ。
僕は落としたと思っていましたが、リュックにはいってたんですね。
空港職員「はさみをだして」
僕「わからないです」
空港職員「だしなさい!」
僕「出したいんですが、どこにあるかわからないんです」
空港職員「はさみはもっていけないので、捨てます、だして」
僕「はい、あるのはわかってるんですが、どこにあるのかわからないんです」
(TOOT)/
友人と必死に探していると、
小さな隠れファスナーがありました。
そこから、はさみがでてきました。(^^)V
無事、はさみを捨て、飛行機にのることができました。
友人は、あきれていました。
もう、二度と起きませんように。
無事ゴールドコーストにつき、
友人がすんでいる家に向かうことができました。
今となっては笑い話ですが、
当時はかなりあせりました。

旅は続く!

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.