翻訳の仕事をGet! しかし、、、

オーストラリアでの2年間のワーホリ生活を終え、
日本で働くことになりました。

やはり海外で働きたいと思いは変わらず、
再度海外に行く決意をしました。
そこで、海外で働ける会社を探しながら、
それまで、日本でも英語に携わる仕事がないかを調べていました。
そんな中地元神戸で、システム開発の仕事と、翻訳の仕事が
募集されていました。
それも派遣だったので、いずれ海外にいける時期になるまで働かせてもらおうと、
駄目もとで応募しました。

すると、前職でシステム開発の仕事に携わっていたことや、
オーストラリアに2年間住んでいたことが考慮され、
採用が決まりました。

配属された部署は、日本のメーカの海外部門。
翻訳といっても、パソコン用のアプリに表示される日本語を、
海外用へ英語で表示さすという仕事でした。
英語というか、パソコン語に近いので、
文章的にはそんなに長くはありません。
まずは、多くの海外パソコンメーカの仕様書を
参考に日々勉強しました。
何が難しいかというと、やっぱり冠詞です。(><)
これは、aなのかtheなのか、両方いらないのか?
けっこう悩みました。

そんな中、海外のホステルで正社員で働く仕事が募集されてたので、
そこもダメ元で問い合わせをしてみました。
返事がくるのに2週間以上待っていたので、きらめていましたら、
返事がきました。(^^)
履歴書など、いろいろ送ってくださいと。
さっそくすべてを書き上げ送ってみました。

するとまさかの採用がきて、いつこれると?
え、派遣先に早く言わないとと、思っていると、
当時、リーマンショックがおこり、
僕が働いていた海外部門がつぶれました。
運が良いというか、まさかのタイミングでした。

そこでぼくは、採用先であるニュージーランドのホステルで働くことになり、
渡航することになりました。
しか~し、ニュージーランドに行ってまたいろいろおこりました。
その内容は、次回以降お伝えします。

旅は続く!             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR