国際交流サークル-簡単気軽英語

海外に興味がある方、ぜひ情報交換お願いします

クライストチャーチで、ホステルのカフェマネージャーとして働くことが決まり、
直行便がなかったのと、格安航空券がないので、
シドニー経由でニュージーランドに着きました。

採用していただいたホステルのボスとは、
何度も連絡をしていたんですが、
当日まで会うのは初めてでした。
日本をでる一週間前に最後の連絡をメールで取り、
クライストチャーチ空港まで迎えにきてもらうようになっていました。

そして当日、クライストチャーチに着き、
待てよ待てよでも現れず。(><;)まじか
で、待っていると良く似た人が待合席に座っていました。
写真でみたボスとそっくりでしたが、
相手も大きな荷物を持ち、飛行機をまってるようでしたので、
おそらく違うんだなあと。声をかけるのをやめました。
結局一時間待ってもこなかったので、電話してみました。
すると、
「あ、ごめ~ん 今日だった?」
「今から行きまーす。」と、
(^^;)まじですか?
でもよかった。 採用が嘘で、このまま何もなければ、
帰らなければならないところでした。

30分後くらいに、ホステルのお客さんと一緒に迎えにきてくれました。
みんなかんじのいい人でした。
ついて、いろいろ自己紹介や宿を案内してもらい、
カフェができるまでは、ぼくはCityまでのお客さんの送り迎えや、
掃除、洗濯などの雑用と、
フロントの補助からのスタートでした。
いずれは、フロントも一人でやってもらうと言われ、
英語大丈夫かなあと、不安でした。

宿はCityからもそんなに遠くはないので、
ちょくちょく探索に行きました。
Christ Churchというだけあって、
Cityの中心にはレンガ風の大聖堂があって、
町の雰囲気もレトロでよかったです。
よかったですというのは、
ぼくが住んでいたこの時期にのちに大変なことがおこり、
町が潰れてしまうのです。
それらの経験は、今後お話します。
まずは採用されて、一安心でした。

旅は続く。
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック