オーストラリア ワーキングホリデー税 導入

オーストラリアでは、
2017年から、ワーキングホリデー税が導入されるらいしいです。
それも32%以上。 (><)高すぎる
出稼ぎ目当てのワーホリの人たちも減るんじゃないでしょうか。

ぼくがいったころ、今もでしょうが、最低賃金は15AUS$以上だった。
当時は、一ドル110円ぐらいだったので、1600円以上でした。
しかーし、じゃパレスなどで働くと、8$でした。
これは、もちろん違法(><) 
なので、ぼくはがんばって、なるべくローカルで働きました。
もし英語ができなくても、農業すれば結構お金がもらえます。

ぼくは、ブルームというとこで、ローカルで働きました。
ホテルのベッドメークの仕事が、時給2300円だったと思います。
また、タイレストランのキッチンハンドが、時給1600円でした。
当時は週7で働いていたので、かなり貯金ができました。
 
今回ワーホリに重税がかせられると聞いて、
オーストラリアの経済もよくないんだなあと思いました。
特に、オーストラリアは資源でもっているので、
お得意さんである、中国の経済が悪く、
資源を買ってもらえないのが原因だと思いました。
ワーホリに行かれる方、がんばってローカルで働きましょう。
            

        

スポンサードリンク

                                                    

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR