オーストラリア ワーキングホリデー税 導入

オーストラリアでは、
2017年から、ワーキングホリデー税が導入されるらいしいです。
それも32%以上。 (><)高すぎる
出稼ぎ目当てのワーホリの人たちも減るんじゃないでしょうか。

ぼくがいったころ、今もでしょうが、最低賃金は15AUS$以上だった。
当時は、一ドル110円ぐらいだったので、1600円以上でした。
しかーし、じゃパレスなどで働くと、8$でした。
これは、もちろん違法(><) 
なので、ぼくはがんばって、なるべくローカルで働きました。
もし英語ができなくても、農業すれば結構お金がもらえます。

ぼくは、ブルームというとこで、ローカルで働きました。
ホテルのベッドメークの仕事が、時給2300円だったと思います。
また、タイレストランのキッチンハンドが、時給1600円でした。
当時は週7で働いていたので、かなり貯金ができました。
 
今回ワーホリに重税がかせられると聞いて、
オーストラリアの経済もよくないんだなあと思いました。
特に、オーストラリアは資源でもっているので、
お得意さんである、中国の経済が悪く、
資源を買ってもらえないのが原因だと思いました。
ワーホリに行かれる方、がんばってローカルで働きましょう。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.