クライストチャーチで働く Part2

クライストチャーチで採用がきまり、
ホステルで働くことになりました。

まずは、クライストチャーチの町に到着、
もしくは出発するお客さんを車で送迎することから始まりました。
ホテルから町までは、車で10分~15分だったと思います。
到着したお客さんは、だいたいバックパックか、
大きなキャリーバックを持っているので、
だいたい検討がつきました。

日本ではあまり車を運転したことはありませんが、
オーストラリアで、ほぼ一周近く車を運転したので、
まあ大丈夫かと。
ただ、以前お伝えしたように、日本と交通ルールが変わってきます。
ニュージーランドももともとイギリス圏だったので、
左側通行は変わりませんが、
左折よりも右折が先というルールがあります。
よく間違えて、ぶつかることがあるので、注意が必要です。
あと、日本にはあまりありませんが、ラウンドアバウトという、
信号がないサークル上の交差点があります。
ラウンドアバウトは、左周りで通行します。
また、先に左手から入ってきた車が優先です。
僕の場合は、お客さんの送迎にはラウンドアバウトはありませんでした。

送迎時間以外には、ホテルの掃除やベットメイキングに携わりました。
掃除ですが、日本のよりもやはりみんな汚く使います。
とくにキッチンが汚かったです。(><;)
日本人は綺麗好きだと実感しました。

まあ、そんなスタートから始まったクライストチャーチ生活。
お客さんもみんなフレンドリーで楽しいスタートになりました。

旅は続く!             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR