FC2ブログ

オーストラリアの象徴ともいえるカンガルーですが

オーストラリアには、多くの変わった生物がいます。
それは、他の大陸から分離されていたからだと言われいます。
その中でも有名な動物が、カンガルーとコアラでしょう。

そんなカンガルーですが、
今月、オーストラリア政府が、
ペットフードへの使用を目的としたカンガルー猟を正式に解禁すると発表しました。

普段からオーストラリアでは、
カンガルーはお肉として人に食べられています。
私も一度食べたことがあり、
おいしかった印象があります。
今回ペットフードへの使用を許可したのには、
かなりの数が増えてきたことがわかります。

州ごとにそれぞれ捕獲できる頭数を許可し、
狩猟免許を持つハンターによるカンガルー猟の解禁に踏み切りました。
また、死骸はペットフードの材料として、
事業免許を持つ業者に販売できるようです。

同制度の目的は、カンガルーの頭数を抑制し、
無駄を減らし、雇用を支え、
カンガルーを害獣とみなす農家を支援することにあるようです。

動物保護基準を満たすため、
ハンターによる狩猟の対象となるカンガルーの頭数は各区域ごとに上限も決められます。

カンガルーは、オーストラリアを象徴する可愛いシンボルですが、
作物を荒らしたり自動車事故を引き起こすなどの被害をおこします。
実際に、私の友人も車を運転中にカンガルーと激突し、
その反動で壁に激突、彼の車は廃車になりました。

私もワイナリーで働いていた時は、
大きなカンガルーが集団で通るのを何度も見ましたが、
体長はかなり大きく、怖かったです。

駆除されるのはかわいそうな気もしますが、
それぞれの国には問題、課題があるようです。

スポンサードリンク 

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

ワーキングホリデーを使い、
オーストラリアで2年過ごしました。

はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職しましたが、大地震を体験し、
永住権もとる権利もなくなりました。

過去の経験から、
ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。


まず英語力をつけましょう。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
安心英語レッスン
まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。 ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示