オーストラリアの危険動物 Part1

オーストラリアは、ほかの大陸と違うのは有名です。
他にはいない独自の植物、動物がいます。
コアラ、カンガルーが有名ですね。
僕は、自然のコアラを見たことがありませんが、
カンガルー、ワラビーはよく見ました。
大群のカンガルーがまじかで走っているのを見ると、
結構大きく怖かったです。

実際僕は、オーストラリアでは何度か怖い思いをしました。
はじめケアンズにホームステイをした時には、
湖に行こうと誘われました。
ホームステイの子供たちと浜辺で水遊びをしていると、
お父さんが「あんまり深くにいくな」と注意してきました。
Why? と聞いてみると、
以前ここでワニに襲われて、人がやられたというのです。
(><;)/ いやいや そんなとこで泳がすなよ。
オーストラリアの動物園に行って知ったんですが、
ワニは、淡水魚と海水魚の二種類がいます。
それまで淡水にしかいないと思っていました。

また、西海岸にシャークベイというところがあり、
丘から海をみると、うじゃうじゃサメが見えます。
ほとんどが、ハンマーヘッドでした。
そして、西海岸を4人でラウンドしているときに、
モンキーマイヤーというところで、シュノーケリングをしました。
足がつくかつかないところで泳いでいると、
マグロが3匹ほど近づいてきました。
お~マグロやんっと近づいてきたのでよく見ると、サメでした。
それも図鑑で見た、たまに人を襲いますってやつです。(><;)
大きさは、1メートルあるかなあという感じでした。
まじかなので、でかいです。
初めて、食べられるっという恐怖に襲われました。
しかし、一緒にラウンドしていたドイツ人、フランス人の友達は、
サメのあとを追いかけ、バシャバシャ泳いでいました。

オーストラリアを旅行されるかたは、
自然の動物にも気をつけましょう。
毎年、サメやワニで人が何人かなくなっています。
AUS1.jpg
            

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR