ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは、
協定が結ばれた国どうしの人が、
長期滞在できる制度です。
普通の観光では、他国で仕事をし賃金を稼ぐことはできませんが、
ワーホリはできます。
学生ビザでは、一週間に何時間働けるかなど、規定があります。
なので、長期滞在するには、ワーホリはもってこいのビザです。
また、お金のある人は、別に働かなくても、観光や語学学校に行くことだけでも、
OKです。

それぞれの国によってビザの制度が違い、
年齢制限や、1年間に受け入れる人数が決まっている国もあります。
ほとんどは1年間のビザですが、イギリスやオーストラリアでは、条件次第で、
2年間いけます。

ぼくは、オーストラリアに2年間、ワーホリに行きました。
受け入れる人数の限度はなく、
2年いれる条件は、一年目に農業の仕事に従事することでした。
ほかにも、オーストラリアの後、カナダもとっていたんですが、
ニュージーランドに就職が決まったので、行きませんでした。
カナダは定員人数がありました。

最近、オーストラリア政府が日本とのワーホリの年齢を35歳に引き上げようと、
議論されているみたいです。
もう僕は、どこの国にもいけなくなりましたが、
ワーホリの制度が50歳くらいまで上がったら、
毎年いろいろな国に行きたいです。

僕も最初は、全く英語がはなせませんでしたが、
なんとかなるものです。
いっぱいほかの国の人と友達にもなれます。
是非、おすすめです。             

        

スポンサードリンク

                                                    

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR