海外での農業体験(sugarcane)

今回は、サトウキビの収穫をした仕事を紹介したいと思います。
サトウキビは、英語でsugarcaneと言います。
僕の働いたAyrの町では、サトウキビの栽培もありました。
こちらも短期だったので、2日しか働きませんでしたが、
時給制のなかで一番給料がよかったです。
たしか、1時間19ドルでした。

仕事は、ひたすらサトウキビをナタのようなものでカットするだけですが、
とても服がよごれます。
服が真っ黒になりました。

また、時期によっては、サトウキビを燃やす作業もします。
僕はその時に携わらなかったのですが、
とてもススがでます。
数キロ以上も離れているところからススが飛んでくるので、
洗濯物が真っ黒になった経験があります。

また、サトウキビで有名なのが、
東海岸にあるバンダバーグ・ラムです。
サトウキビを原料としてつくられています。
僕が収穫したサトウキビも使われたかもしれません。(^O^)/
こちらに行くと、10ドルほどで工場見学ができたと思います。
製品がつくられるまでの工程が見れ、
最後にいろんな種類のtasteもできます。
東海岸を旅行されるかたは、行ってみてはどうでしょうか。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.