Ayrの町

前回まで農業のご紹介をしてきましたが、
農業で滞在が一番長かったAyrの町を紹介します。

ぼくが最初にここを訪れたのは、
農業をする目的ではありませんでした。
最初、Tullyという町に住んでいましが、
サイクロンで家、町を潰されました。
その時、赤十字の人に助けられ、お金も行く当てもないときに、
ボランティアの人がAyrに運んでくれました。

最初到着したときは、4月だったので、
ほとんど仕事がありませんでした。
仕事が多くある時期は5月中旬~11月ぐらいだと思います。
最初、家賃も払うことができなかった僕たちに、
バックパッカーの主人は、
お金はできてから払ってくれたらいいと言ってくれました。
とても感謝しています。

ここAyrの町はとても小さく、
農業の仕事以外はほとんど何もありません。
ですが、隠れたダイビングのスポットで、
時々ダイバーがこられます。
オーストラリアでダイビングといえば、
ケアンズから行くグレートバリアリーフ、
西海岸北部のエックスマウスが有名です。
ぼくは、両方でダイビングと、シュノーケリングをしました。
Ayrではやったことはありませんが、
隠れスポットで、多くの沈没船が沈んでいるようです。
ダイビングされる人は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.