ケアンズでの生活 Part1

一番最初についた街、ケアンズ。
まずは、ワーホリ体験の中で、
ケアンズについて紹介していきたいと思います。
熱帯の気候なので、普段は温かいです。
ですが、冬は特に朝が寒いときがあります。
あと、雨季と乾季があり、雨季の時期は、
雨が突然強烈に降ったと思ったら、パっとやむ、
スコールの時期があります。

ケアンズといえば有名なマンゴー。
観光客にもお土産として大人気です。
ぼくは、ケアンズでホームステイをしましたが、
ホームステイ先にもマンゴーのでっかい木が生えていて、
毎朝、1~2個自然に落ちてくるので、いただいていました。
めっちゃおいしいです。
その辺の公園にもマンゴーの木が生えていました。
基本的にはとったらいけないようですが、、
アボリジニ―の人が、はしごを使ってとっている風景をよく見ました。
アボリジニーとは、オースオラリアに住む原住民の方ですが、
今なお、多くの方が特にオーストラリア北部で見られます。
アフリカの方に少し似ていますが、
一つ違う点を知りました。
それは、子供の時は髪が金髪なんです。
ぼくは最初、おしゃれで髪の毛を染めていると思っていました。
(^^;)

町の中心にいけば、日本人観光客がよくこられるせいか、
日本語でかかれた看板や、日本食レストランをよく見ます。
日本語で通じるお店も結構あります。
ですが、最近は韓国、中国の方のほうが多いような気がします。

ぼくは、この町でまず3か月英語の語学学校に行きました。
日本人のワーホリの人もいっぱいきていました。
友達も多くできました。
でも、残念ながら、数年前に僕の通った語学学校は、
つぶれてなくなったようです。
ケアンズだけでも、語学学校は十数社あると思うので、
競争がはげしいのでしょう。

英語が苦手な方でも、
まず、友達作り、シェアハウスや仕事探しなどを始めるのには、
入っていきやすい環境だと思います。

あと、僕がワーホリいったぐらいから、jetstarの航空会社が
関空から直行便で飛び出しました。
時期によりますが、安いときは片道3万円ぐらいでいけると思います。
今は飛んでいませんが、以前はセントレア空港との直行便もありました。
当時キャンペーンで、なんとシドニーからですが、
片道2000円(オイル税などを含まない)という安い航空券もありました。
友達はそれで日本まで帰りました。

オーストラリアの中では、とても近いので、
近いと言っても片道8時間くらいかかりますが、
一度観光でも行ってみてはどうでしょうか?
            

        

スポンサードリンク

                                                    

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR