ケアンズでの生活 Part3(グレートバリアリーフ)

ケアンズの生活で、
お勧めはなんといっても、マリンスポーツでしょう。
ぼくは最初サーフィンができると思い決めましたが、
ケアンズではできませんでした。

しかし、ダイビングなどの他のマリンスポーツはできます。
ケアンズといえば、やはりグレートバリアリーフでしょう。
町からツアーの船がてています。
ぼくは、ダイビングのライセンス(オープンウォーター)を、
フィリピン(マクタン島)で取得したので、
当時は持っていませんでした。
そこで、ケアンズでツアーに行きました。
ライセンスを持っていなくても、インストラクターがついていれば、
ダイビングをすることができます。

ぼくは、その日朝までBarで飲んでいたので、
船が出向してから、すぐに船酔いに襲われました。
目的地に着くまでの数時間、最悪な状態で船で横になっていました。
途中、「イルカがジャンプしてるぞ」との友人たちの声も、
それどころじゃないという感じでした。
目的地についても、酔いはおさまらず、
インストラクターに今日はやめときますと告げました。
しか~し、インストラクターに海に入るようにいいわれ、
いやいや入りました。
すると、すぐに酔いはおさまりました。
(^^)V

初めてのダイビング体験、感動しました。
ニモ、ウミガメ、ウミヘビ、岩場にいるサメなどを見ることができました。
インストラクターいわく、ダイビングをすると船酔いはたいていはおさまるらしいです。
ぼくも実際治りましたし、帰りの船も全く酔いませんでした。
ただし、ダイビング前に飲みに行くことはしないほうが良いです。

グレートバリアリーフの周辺には、多くの美しい島があります。
ヘリコプターで行く、ハートの島のツアーなど、
多くの自然を満喫できると思います。
是非、ケアンズに行くときは、グレートバリアリーフに一度は行ってみて下さい。
めっちゃ感動します。             

        

スポンサードリンク

                                                    

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

きっかけは、
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしたことでした。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起き、
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安心英語レッスン まずは体験から
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
旅のお供に!
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR