国際交流サークル-簡単気軽英語

海外に興味がある方、ぜひ情報交換お願いします

日本に帰国して、
約一年働きながら、再度ワーホリのための準備をしてきました。

一年目のビザは、エージェントに頼みましたが、
今回はすべて一人でやることにしました。
しか~し、オーストラリアのセカンドワーキングホリデービザを申請しましたが、
なぜか却下。
内容を読むと、あなたは農業に従事していませんと、
返事が。

いやいや、こっちは8か月は農業したぞー。
何言うてんねん (怒)
証拠も添付してるがな!
そのあと、何度もワーホリ機関と英語でメールでやりとりしました。
最後に、「私は働いたのにビザを出さないのは、犯罪ですよ?」
「オーストラリア政府、日本の国際機関に問い合わせしますから」
と、メールしました。
すると、数日後、ビザおります。って、メールがきました。
(^OO^)/ 向こうはかまかけてきたのでしょうか? 
言ってみるものですね。

オーストラリアのセカンドビザですが、
ビザ申請には、農業で従事した証明書がいります。
雇用主に、やめる前に書類をもらっておきましょう。
また、ぼくは一度日本に帰国して申請しましたが、
オーストラリアにいた状態で、継続される人もおられると思います。
継続されるかたは、エックス線の健康診断もいるので注意しましょう。
また、継続するまでに、時間がかかるので、一年目のビザぎりぎりの
かたは注意してください。
場合によっては、2年目との間に一年目のビザの猶予期間として伸びる場合があります。

ビザ申請には、英語のサイトで申請する必要がありますが、
ぜひ、自分でチャレンジしてみてください。
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック