英語を勉強するということ

ぼくは理系で、それも私立の大学だったので、
高校の時、特に英語は苦手で逃げていました。
国語はもっとできません。
メーカーに就職し、その後も英語は関係ないと思っていました。
会社ではこれからは中国語ということで、中国語を勉強するように言われました。
まったく興味がなく、今でもまったく中国語はわかりません。(笑)

毎日寝る暇もないほど働いていて、相当精神的にやられていました。
そこで日本から出たいと思いました。
その年は偶然夏休みがとれたので、海外に行こうと友人を誘っていました。
友達といくはずだったのですが、
土壇場で友人が仕事でいけず、一人でハワイに旅行に行くことになりました。
そこでハワイの人の温かさ、みんなのライフスタイルに共感しました。
僕は旅行が趣味なので、
もし英語ができたらたくさんの人と話せ、いろんなとこに旅行にいけるやんと思いました。

そこでワーホリに行くことを決意しました。
アメリカはワーホリないので、ハワイによく似ているところを探しました。
その時は、南国で波があって、みんながのんびりしているところを探し、
オーストラリアのケアンズだと思って、オーストラリアにワーホリに行きました。
オーストラリアの英語は米語とかなり違います。
最近TOEICの試験でも米語だけでなく、いろんな発音で英語の問題がでるそうです。
オーストラリアに行ってみて、言葉だけではなく、まずは気持ちで伝えることから
入ると、英語は伸び率が早いと実感しました。
少しづつわかるようになり、そのほかの国に行くのが楽しくなりました。

これから英語を勉強されるかた、文法とかよりも、
まず現地に行って話すことが大事だと思います。
ぼくもまた海外に行こうと思っています。
初心に帰って勉強します。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.