英語の勉強といえばやはり!

久しぶりに、懐かしいDVD「girl next door」を見ました。
英語の勉強をするときは、DVDをよく活用しました。
やはり、DVDの勉強は役に立ちます。
自分が好きな映画を何度も見て、物まねをすることが重要です。

DVDでの英語の勉強法は、まず字幕なしで何を言っているのかを見ます。
その後、英語字幕、もしくは意味がわからなければ日本語字幕も見ます。
いがいに知っている単語も聞き取れない場合も多く、
それを何度も音を聞いて物まねをします。
かっこういいフレーズや、好きなシーンは何度も聞いて頭にいれましょう。
音を頭に叩き込むことで、実際のヒヤリングで少しづつ聞けるようになります。

僕が、何度も見た映画をこれから紹介しようと思います。
まず初めに、「girl next door」
ラブコメディーで、設定は高校生です・
主人公はあの映画「24」の主役の娘役をやっていた女優さんです。
相手役の男優もかわいい感じです。
是非一度英語の勉強に利用してみてください。

ガール・ネクスト・ドア <特別編> [DVD]

新品価格
¥820から
(2017/11/25 02:21時点)


ギター始めました。

遅ばせながら、ギターを始めました。
ギターがうまい知り合いの方に教えていただくことになりました。
(^-^)/
購入したのはもう5年ほどたちますが、
全く触ってこなかったもので。

ギターも毎日の積み重ねで、
少しずつ上達したらと思っています。
そういう点では英会話と同じですね。

ただ、英語の歌は、
いまだにほとんど何を言ってるか聞き取れません。
音楽の英語も少し聞き取りがよくなればいいんですが。

(^O^)/まずはguitarがんばります!

久しぶりのCairns

Cairns2

Cairns1



パースの友人宅を訪れました。
真冬だというのに、あまり寒くないです。
朝、晩、ちょっと冷えるかなという感じです。
パースの後は、
ついにひさしぶり11年ぶりにCairnsに到着。
いっぱいの思い出があったこの地。
懐かしい。冬だというのに、温い!

11年ぶりにホームステイの家族にも会えました。
子供たちは最後にあったとき、3、1、0歳だったけど、
今は上の女の子で14歳になり、
さらに下に男の子できて4人になっていました。
お父さん、お母さんも全くかわってない。
めっちゃ優しいです。
当時は、僕しか住んでなかったけど、
最近、家をリフォームしたらしく、キッチン、トイレ、
部屋もいくつかにわけたらしく、
ホームステイまた受け入れようと言ってました。

ケアンズでホームステイしたい方おられたら、
ぜひご連絡を。

残りの時間Cairns満喫します!

翻訳の仕事をGet! しかし、、、

オーストラリアでの2年間のワーホリ生活を終え、
日本で働くことになりました。

やはり海外で働きたいと思いは変わらず、
再度海外に行く決意をしました。
そこで、海外で働ける会社を探しながら、
それまで、日本でも英語に携わる仕事がないかを調べていました。
そんな中地元神戸で、システム開発の仕事と、翻訳の仕事が
募集されていました。
それも派遣だったので、いずれ海外にいける時期になるまで働かせてもらおうと、
駄目もとで応募しました。

すると、前職でシステム開発の仕事に携わっていたことや、
オーストラリアに2年間住んでいたことが考慮され、
採用が決まりました。

配属された部署は、日本のメーカの海外部門。
翻訳といっても、パソコン用のアプリに表示される日本語を、
海外用へ英語で表示さすという仕事でした。
英語というか、パソコン語に近いので、
文章的にはそんなに長くはありません。
まずは、多くの海外パソコンメーカの仕様書を
参考に日々勉強しました。
何が難しいかというと、やっぱり冠詞です。(><)
これは、aなのかtheなのか、両方いらないのか?
けっこう悩みました。

そんな中、海外のホステルで正社員で働く仕事が募集されてたので、
そこもダメ元で問い合わせをしてみました。
返事がくるのに2週間以上待っていたので、きらめていましたら、
返事がきました。(^^)
履歴書など、いろいろ送ってくださいと。
さっそくすべてを書き上げ送ってみました。

するとまさかの採用がきて、いつこれると?
え、派遣先に早く言わないとと、思っていると、
当時、リーマンショックがおこり、
僕が働いていた海外部門がつぶれました。
運が良いというか、まさかのタイミングでした。

そこでぼくは、採用先であるニュージーランドのホステルで働くことになり、
渡航することになりました。
しか~し、ニュージーランドに行ってまたいろいろおこりました。
その内容は、次回以降お伝えします。

旅は続く!

英会話学校

友人からよく、留学やワーホリに行く前は、
英会話学校に行ったほうがよいですか?
とよく聞かれることがよくあります。

答えは、その人の英語のレベルによりますが、
どっちかというと社交的かどうかで、
英語はどんな環境でも伸びると思います。

僕がワーホリに行ったときは、
全く英語ができませんでした。
なので、まず3か月、オーストラリアのケアンズの
英会話学校に行きました。
ですが、オーストラリアの英会話学校では、全く伸びなかったです。
一クラスの人数も多いですし、下のクラスにいくほど、英語の苦手なアジア人が多いです。
途中でクラスが上がったんですが、次の先生はDVDを見てほぼ終わりだったので、
最後の一か月はあまり行かず、ダイビングなどしてサボっちゃいました。(><)

そのあと、農業などの仕事をし、常に英語を話すことで、少し伸びました。
海外での語学学校は、友達を作るとか、アルバイトの情報などゲットするのには、
とても良いです。

僕のワーホリ一年目は、日本人やアジア人とつるんでいたので、
英語が伸びませんでした。
そこで、ワーホリ2年目は(オーストラリアは2年間行くことができます。)、
一人で行動し、ヨーロピアンの友達を作って(イギリス、ドイツ、フランス)、
4人でオーストラリアを車で数か月旅行しました。
常に英語で会話なので、かなり伸びました。

また、オーストラリアなどの英会話学校は高いですし、まずは一か月行って、
そのあと行きたくなれば、また行けばよいと思います。
もしくは、フィリピンなどのマンツーマン授業をやっている環境なら、
学校はお勧めです。 フィリピンはかなり安いです。
また、講師陣もきちんとした英語を教育されている人が講師になっています。

日本で英語環境にない人が、英語を話したい場合、
がんばって外人さんと話すためにbarに行くか、日本で学校にいくとかの選択しはあります。
お金を払ってでも行かないと勉強しないよという方は、、
日本で学校に通うか、今はスカイプレッスンなどで、安くで講座うけれると思いますので、
やってみるのは良いと思います。

こんな僕でも、帰国後は某メーカーの翻訳の仕事に従事したり、
ニュージーランドのホテルに就職できました。
ですがなんといっても、世界中に友達がいっぱいできたことが、
すごいうれしいです。
最初のワーホリからもう10年たちますが、
今でも英語でやりとりしています。
また多くの人が日本に遊びに来てくれました。

英会話学校は、金銭的問題などもありますので、
最初にがっつり契約しないで、
お試しから少し行ってみることをお勧めします。


Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.