FC2ブログ

ゴールドコーストで再会!

GC3

GC4

GC5


ワーホリで知り合った友人と、
2年ぶりにゴールドコーストで再会しました。
彼の家に泊まらせてもらい、
有名なタイ料理屋さんや、近くのビーチなどに観光に連れて行ってもらいました。

ここのタイレストランもかなりおいしいです。
英語圏の国は、伝統的なおいしい料理がありません。
僕の考えですが、海外、特に英語圏で飲食店に入りはずれが少ないのは、
タイ料理、韓国料理屋さんだと思います。
その次が、中華料理かな?
日本食は、どこに行ってもあまりおいしいところがないような気がします。
それは僕が日本人で、味にこえているのが原因ですかね?
ただ、けっこう外国の方が日本食をされているところが多いです。
これが寿司? ラーメンのスープが薄いなどよく思うことがあります。
日本食は海外でも人気があり、高く売れます。
フランス人の友人がよく、フランスでは若者がデートで、
日本食を食べに行くといってました。
でも、日本食は高いからねと。
日本でもフランス料理を食べに行くのは、高いのといっしょですね。

そんなこんなで、友人と別れ、韓国人の友人とラウンドを続けることに。
彼女にどこに行きたいかを聞くと、農業がしたいと。
ワーホリ、最後まで農業か(^^)
OKということで、以前にすんでいたAyrに問い合わせましたが、
バックパッカーがいっぱいでした。
たまたま、友人がAyrのとなりのHome Hillにいて、
あきがあるというので、行ってみることにしました。

ワーホリ生活残り約一か月楽しみたいと思いました。

旅は続く!



↓安心英語レッスン まずは体験から
ALL女性で運営するマンツーマン英会話。

スポンサードリンク 

一年ぶりのゴールドコースト 友人とは2年ぶり

GC1
GC2


タスマニアで知り合った韓国人の友人と、
ラウンドを始め、ゴールドコーストに到着しました。
メルボルン空港では、いろいろトラブルに合い、
冷や汗をかきました。(><;)

一年ぶりのゴールドコースト。
彼女も来たことがなく、サーファーズパラダイスに興奮していました。
以前は、毎日していた浜辺での散歩。
ゴールドコーストの海岸を朝、夕方散歩するのは、とても気持ちが良いです。
日本人も多いですが、何かあったときに、
日本語でも対処できると思うので、
英語に自信がない方も、ゴールドコーストはお勧めです。

で、2年ぶりに合う友人まさの家に泊めてもらうことになりました。
彼とは、一年目のワーホリで、ケアンズの語学学校で知り合いました。
でも、そこの学校は今は経営難からつぶれてしまいました。
ワーホリで知り合った人に多くの場所で会えるのは、とても楽しいです。

旅は続く!



スポンサードリンク 

複数のハプニング 爆弾もってません メルボルン空港にて

メルボルンから、ゴールドコーストに行くまでの珍事。
韓国の友人とメルボルンで会う約束をし、
僕がネットで2人分予約することになりました。

航空会社は、バージン航空
当時はバージンブルー航空という名でした。
オーストラリアの航空会社です。
僕が、ウェブで二人分予約することになりました。
最後のほうに、Yes, Noの質問があり、
適当にパーとよんで、Yesを連打でチェック。
最後 予約ボタンを押した一つ上をよく見ると、
英語で「爆弾など危険物を持っていますか?」
Yesをチェックしているし、予約終了。
(>OO<)/  げ~
間違えた。
てか、予約できたのか?
どうしても、戻ることもできず、
自分のメールに予約完了と。
予約できとるやないかーーー (><;)

そこで、友人に電話。
明後日空港行くけど、飛行機乗れへんかも(?O?)
友人「なんで?」
僕「爆弾持ってることになってもた」
友人「大丈夫だよ 気にするな」
僕「え、そうなんか?」

てことで、数日後、おそるおそるメルボルン空港に一緒に到着。
案の定、爆弾などもってるんだって?」 
って聞いてきた。(^OO^;)
僕「No, No, I made a mistake.」
航空会社のお姉さんは、にこにこ顔で「OK」
無事通過。
あの、Yes. No チェックはなんだったんだろうか?

て、思ったのもつかの間、
荷物チェックで、僕のリュックに何か入ってると言われた。
X線でよく見ると、はさみが (><;)
げーーー、これはBerriでオレンジの仕事をしていた時に、
最後にはさみをなくして、ボスに怒られたものだ。
僕は落としたと思っていましたが、リュックにはいってたんですね。
空港職員「はさみをだして」
僕「わからないです」
空港職員「だしなさい!」
僕「出したいんですが、どこにあるかわからないんです」
空港職員「はさみはもっていけないので、捨てます、だして」
僕「はい、あるのはわかってるんですが、どこにあるのかわからないんです」
(TOOT)/
友人と必死に探していると、
小さな隠れファスナーがありました。
そこから、はさみがでてきました。(^^)V
無事、はさみを捨て、飛行機にのることができました。
友人は、あきれていました。
もう、二度と起きませんように。
無事ゴールドコーストにつき、
友人がすんでいる家に向かうことができました。
今となっては笑い話ですが、
当時はかなりあせりました。

旅は続く!

スポンサードリンク 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

いざ メルボルンへ アデレード生活終了

Berri生活終了し、友人のいるゴールドコーストへ移動することにしました。
BerriBackpackesはオーストラリア生活でも、
個性的な人が多く、とても楽しかったです。
Berriを出て、まずメルボルンを観光することにしました。

メルボルンは、オーストラリアの第2の都市です。
シドニーと同じくらい都会ですが、
カフェなどが多く、シドニーよりもオシャレな感じがしました。

そんな中、以前タスマニアで一緒にすんでいた、
韓国人の女の子がBeriiを訪ねてくれ、
Berriで別れたんですが、
また一緒に行こうとメルボルンに来てくれました。
残り2か月一緒にラウンドすることにしました。
彼女は英語ペラペラなので、英語の勉強に重宝します。
今後どうなるだろうか?

旅は続く!

スポンサードリンク 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

アデレード生活(Part4) 異文化パーティー

BerriParty2
BerriParty3
BerriParty4
BerriParty5

BerriParty1

毎日オレンジの仕事をしながら、
バックパッカーズ生活を満喫しています。
そんな中、タスマニアで知り合った友人3人も訪ねてくれ、
彼女らもBerriでオレンジの仕事を始めました。

休みの日に、
BerriBackpackersのみんなで、ディナーパーティーをしました。
それぞれの国の料理が集まりました。
ぼくは、韓国人の子といっしょに焼き鳥を作成。
ドイツ人のカップルは、お互いがシェフで、
クオリティーが高い。 (^OO^)
ワーホリ前は、二人ともスイスのホテルでシェフをしていました。
なるほどって感じです。

BerriBsckpackersの後は、ゴールドコーストの友人に会いに行こうと思います。
それまでに一度、メルボルンを観光に行こうと思います。

旅は続く。

スポンサードリンク 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Welcome
プロフィール

たこ

Author:たこ
ども 管理人のたこです。

これから海外へ行かれるかた、
日本で他国の人と交流したいかた、
情報交換しましょう。

以前
ワーキングホリデーを利用し、
オーストラリアで2年過ごしました。
はじめは、全く英語ができませんでしたが、
話したい一心で、英語を勉強しました。
その後、ニュージーランドのホテルに
就職できましたが、NZで大地震が起きました。
家や勤務先が壊され、永住権どころか、
ビジネスビザもおりなくなりました。

しかし、また海外で働きたいと
思っています。
日本にいる間も、多くの人と、
英語でコミュニケーションとりたいと思っています。
過去の経験から、ワーホリ事情、海外への就職体験なども、
紹介していきます。

是非情報交換しましょう。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします。 ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
安心英語レッスン
まずは体験から
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示