いざ メルボルンへ アデレード生活終了

Berri生活終了し、友人のいるゴールドコーストへ移動することにしました。
BerriBackpackesはオーストラリア生活でも、
個性的な人が多く、とても楽しかったです。
Berriを出て、まずメルボルンを観光することにしました。

メルボルンは、オーストラリアの第2の都市です。
シドニーと同じくらい都会ですが、
カフェなどが多く、シドニーよりもオシャレな感じがしました。

そんな中、以前タスマニアで一緒にすんでいた、
韓国人の女の子がBeriiを訪ねてくれ、
Berriで別れたんですが、
また一緒に行こうとメルボルンに来てくれました。
残り2か月一緒にラウンドすることにしました。
彼女は英語ペラペラなので、英語の勉強に重宝します。
今後どうなるだろうか?

旅は続く!

アデレード生活(Part4) 異文化パーティー

BerriParty2
BerriParty3
BerriParty4
BerriParty5

BerriParty1

毎日オレンジの仕事をしながら、
バックパッカーズ生活を満喫しています。
そんな中、タスマニアで知り合った友人3人も訪ねてくれ、
彼女らもBerriでオレンジの仕事を始めました。

休みの日に、
BerriBackpackersのみんなで、ディナーパーティーをしました。
それぞれの国の料理が集まりました。
ぼくは、韓国人の子といっしょに焼き鳥を作成。
ドイツ人のカップルは、お互いがシェフで、
クオリティーが高い。 (^OO^)
ワーホリ前は、二人ともスイスのホテルでシェフをしていました。
なるほどって感じです。

BerriBsckpackersの後は、ゴールドコーストの友人に会いに行こうと思います。
それまでに一度、メルボルンを観光に行こうと思います。

旅は続く。

ワーホリ2年目 再度

タスマニア

タイ旅行をおえ、
再度ワーホリ2年目の続きをスタートしました。
シドニーに到着し、タスマニアに行くことにしました。

タスマニアは、ほかのオーストラリアと違う気がしました。
山々が多く、少し日本に似ている感じがしました。
町も昔のイギリスの建物が多く、
居心地いいです。

旅は続く。

BroomからPerthへの旅(Part7)最終章 車壊されました。

Broomから、ドイツ人の友人とラウンドを始め、
途中、Exmouthで、フランス人の男性、イギリス人の女性が参加し、
4人で旅を続けてきました。
ついに、2週間かけてPerthにつきました。
最後みんなでバックパッカーに泊まり、
さよならパーティーをしました。
楽しかった。

しかーし、次の日おきて車を見ると、
「ん?」 車のガラスがバキバキです。
「Oh! No!」
僕とフランス人の男性のかばんが一つづつ盗まれました。
ぼくのかばんの中身は、捨てようと思っていた英語と韓国語の教科書でした。
泥棒も重たかったでしょうに。(><;)
でも、友人のフランス人の男性は、デジカメとか入ってたので、
けっこうへこんでました。(TOT)

最後にいろいろありましたが、
みんなとお別れしました。
それぞれが、違うオーストラリアの各地に飛ぶことに。
ぼくは、日本に一度帰国しないといけなくなったので、
日本に帰ることに。
その前に、タイレストランで働いて、タイに興味があるので、
タイに10日ほどよって、帰ることにしました。

旅は続く。

BroomからPerthへの旅(part6) ピナクルズへ

4人の旅を続け、ついに世界遺産ピナクルズへ
砂漠のど真ん中で、風化された岩石がたくさんあり、
神秘的な光景が広がっています。
4人でのバックでの良い写真が取れました。
パースまでもうすぐ、旅は続く。
ピナクルズ1

ピナクルズ2

Powered by FC2 Blog

Copyright © 国際交流サークル-簡単気軽英語 All Rights Reserved.